CONCEPT

日本中の農家が、
後継者さがしに困っています。
事実、農家の平均年齢は67歳。
29歳以下の農家は、3%もいません。
農家の一番の広告は、
つくった美味しい作物。
美味しいお米と、生産者による
農業体験がセットに。
後継者をみつけるための新しい取り組み、
求人米「あととりむすこ」が生まれました。

※農林水産省「農業構造動態調査」

PLAY MOVIE

PRODUCT

この味を、超えてほしい。

求人米「あととりむすこ」は、
群馬県桐生市黒保根町生まれ。
美味しいお米をつくるうえで
欠かせない
「きれいな水」と
「昼夜の大きな寒暖差」
という
条件を満たした、赤城山のすそ野
に位置します。豊かな自然に
恵まれ、
愛情をもって育てられた
お米は、
全国最高レベルの
食味スコアを誇ります。
一方で、同町は2007年に桐生市に
合併されるまで、人口約2700人の
過疎地域「黒保根村」でした。
後継者探しは特に深刻な課題と
なっています。

PROFILE

生産者

遠藤 初夫

-黒保根おいしいお米をつくる会代表-

1952年生まれ。
大手メーカー部長職を
辞して黒保根に。
200人の生産者をたばねて
「黒保根おいしいお米をつくる会」
を結成。近年は地元NPOと
共に、食育をテーマに
田植え・稲刈り体験などを開催。
あととりむすこ、募集中。

WORKSHOP

求人米「あととりむすこ」を購入いただいた方は、
農業体験にご参加いただけます。
取材を希望される方は、以下お問い合わせより御連絡ください。

求人米「あととりむすこ」農業体験会

主催:NPO法人キッズバレイ
場所:群馬県桐生市黒保根町下田沢3117

● 農業体験はボランティアになります。
● 小雨決行。強い雨天の場合順延になる可能性があります。
● 体験会の開始時間は、変更になる可能性があります。

REPORT

2017年9月24日

稲刈り体験

2017年9月24日(日)に稲刈りの体験を行い、100名以上の皆様に参加いただきました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

2017年5月27日

田植え体験

2017年5月27日(木)に田植えの体験を行い、150名以上の皆様に参加いただきました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

STORE

店頭在庫は、各店舗に
直接お問い合わせください。

TOKYO

  • GINZA

    住所
    東京都中央区銀座5-13-19
    ぐんまちゃん家
    電話
    03-3546-8511
  • YEBISU

    住所
    東京都目黒区三田1-13-1
    恵比寿ガーデンプレイス

    SOLD OUT

  • FUTAKOTAMAGAWA

    住所
    東京都世田谷区玉川1-14-1
    二子玉川ライズ

    SOLD OUT

GUNMA

  • KIRYU

    住所
    群馬県桐生市本町5-51
    東武桐生ビル1F ココトモ
    電話
    0277-46-7486

CONTACT

商品に関するお問い合わせ

E-mail
atotorimusuko@gmail.com

運営団体

NPO法人キッズバレイ

電話
0277‐46‐7486
URL
http://kids-valley.org/aboutus